鳥栖 とおやま歯科医院 院長のブログ

日々の診療における気になった症例や研修
また、プライベートでの出来事を紹介します。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
仮歯の作製
0

    セレックで仮歯を作製している様子です。

    事前に型をとる事が出来れば、適合もよく患者さんのチェアータイムもかなり短縮できます。

    噛み合わせの調整も削り出す前にパソコン上で簡単に調整できます。

     

    | CEREC OMNICAM | 13:16 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    歯根破折
    0

      久しぶりの更新となってしまいました。

      歯根破折の症例です。

      どうしても歯の根が割れてしまうと抜歯となってしまいます。

      歯を抜くということは、抜いて終わりではありません。

      その後、どのように治すのか。なぜそのようなことが起こってしまったのかを、患者さんに理解していただくことが大事なこととなります。

      ちょっと難しいお話と感じられるかもしれませんが、しっかりとお時間をおとりし説明させていただいてます。

       

      | 歯根破折 | 10:46 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      0

        フレスポの桜が今年も綺麗に咲いています。

        毎年のことなのですが、その都度春を感じる清々しい気持ちになります。

        初心を忘れずに日々の診療をしっかりと受け止めていこうと思いました。

         

        | フレスポ鳥栖 | 10:46 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        メタルフリー
        0

          歯を被せているところだけでなく、根の中にメタルの土台が長く太く入っている状態でした。

          患者さんとしっかりカウンセリングさせていただき、土台までメタルを全て除去してオールセラミックの治療をしていくことに決まりました。咬合(噛み合わせ)の状態によっては歯根破折の原因になることも考えられるので、虫歯でなくてもメタルを除去して歯を長く守っていけるように治療して材質を変えていくことはとても大事なことです。患者さん自身も材質の違いや咬合についてもしっかりとお話を聞いていただき十分に理解していただけたのだと思います。

           

           

          | オールセラミック | 19:33 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
          根管治療
          0

             

            長い間、根の治療を繰り返してきたけど状態が改善しない事を主訴に来院された患者さんです。

            レントゲンでは根尖部に透過像を認めましたが、破折したファイルが残存しているのは分かりませんでした。

            マイクロスコープを用いて根管内を見てみて確認できました。

            パーフォレーションもあり抜歯となりました。

            早い段階で原因を明確にしていく事の重要性を感じる症例でした。

            | 根管治療 | 14:07 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
            根管治療
            0

              根管治療ではマイクロスコープを使用し目で見て確認することは非常に重要なステップと考えています。

              破折やパーフォレーションの有無だけでなく、根管形成や洗浄状態の最終確認を目視にて確認できることは治療を進める上で多くの情報を与えてくれます。

               

               

               

               

              | マイクロスコープ | 13:25 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
              金木犀(キンモクセイ)
              0

                今朝目が覚めると、開けていた窓から大好きな金木犀の香りを感じました。

                何気ない目覚めがとても清々しく贅沢なものに感じられました。

                 

                花言葉を調べてみると、

                 

                謙虚、謙遜、気高い人、陶酔

                 

                とありました。

                イメージにぴったりですね。

                | プライベート | 12:10 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                ジルコニア
                0

                  ジルコニアの症例です。

                  今までのセラミックに比べるとチッピングなどのリスクを減らすことができ患者さんにとってもメリットが多いように感じます。以前よりも明らかに精度も上がってきていますし、色調も患者さんに満足していただけているようです。

                   

                  | インプラント | 10:24 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                  CEREC
                  0

                    本日の症例です。

                    ミリングユニットの削り出し中のところです。

                     

                    | CEREC OMNICAM | 12:18 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                    インプラントの為の骨造成(GBR)
                    0

                      インプラント治療を進めるために上顎前歯部にGBR(骨誘導再生法)を行った症例です。

                      人工骨はオステオグラフトを使用し、PRP(多血小板血漿)を併用しました。

                       

                      採血したところ

                      遠心分離したところ

                      PRPとPPP

                      | インプラント | 10:48 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP