鳥栖 とおやま歯科医院 院長のブログ

日々の診療における気になった症例や研修
また、プライベートでの出来事を紹介します。
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
補綴物の形態
0
     

    突然ですがこれダメな補綴物なんです。#36のインプラントの上部構造なんですが#35#37の天然歯と比較すると頬側の形が解剖学的におかしいです。簡単にいうと自然じゃないです。歯肉の中に根があるようにイメージできないのです。技工士さんに一生懸命作ってもらったものなのですがやり直しです。技工士さんと何がいけなくてどうしたらいいのか時間をかけてミーティングしました。信頼して治療をうけていただいている患者さんに納得出来ないものはセットできません。こちらの技工士さんへの情報の伝達も悪かったと思います。それが一番の原因です。これからも技工士さんと協力していい補綴物を供給出来るようにお互い意見を出し合うことは非常によい機会だったと思います。
    | 歯科技工士 | 11:40 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    歯科技工士 募集
    0
      鳥栖 とおやま歯科医院 では 

      歯科技工士 さんを募集しています。




      将来的な目標の一つにメタルフリーを考えています。
      保険の治療では金銀パラジウム合金を患者さんの口腔内にセットするしかありません。歯科医師自身が治療を受けるとしたらそれを望むでしょうか?確かに自費診療では費用がかかります。すべての人が選択出来ないのも事実です。しかし、自分の望まない物を説明も無くセットするわけにはいきません。患者さんに選択肢がある限り説明させていただき納得した上で治療方法を決定していきたいと思っています。
      そのためには、歯科技工士さんの協力が必要です。私自身も日々患者さんのために何が出来るのか試行錯誤の毎日であります。共に切磋琢磨しプロとしての仕事を共有できる技工士さんを探しています。現在の経験は問いません。これから共に勉強しながら頑張りたいと考えています。
      決して、技工士さんは歯科医師の下請けではありません。一つの症例に向き合うパートナーだと思っています。そんな将来に向かって夢を共有できる技工士さんを募集します。

      院内ラボとしての設備はまだまだですが、話し合いながらシステムを構築していきたいと考えています。そのため、完全な勤務という形態でなくても開業を考えられている技工士さんでも歓迎です。

      まずは、お会いしてお互いの考えを話し合い相談させていただきたいと思います。
      診療時間中に電話にて連絡をお待ちしています。

      | 歯科技工士 | 09:58 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP