鳥栖 とおやま歯科医院 院長のブログ

日々の診療における気になった症例や研修
また、プライベートでの出来事を紹介します。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    メタルフリー
    0

      歯を被せているところだけでなく、根の中にメタルの土台が長く太く入っている状態でした。

      患者さんとしっかりカウンセリングさせていただき、土台までメタルを全て除去してオールセラミックの治療をしていくことに決まりました。咬合(噛み合わせ)の状態によっては歯根破折の原因になることも考えられるので、虫歯でなくてもメタルを除去して歯を長く守っていけるように治療して材質を変えていくことはとても大事なことです。患者さん自身も材質の違いや咬合についてもしっかりとお話を聞いていただき十分に理解していただけたのだと思います。

       

       

      | オールセラミック | 19:33 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      ノーベルプロセラ ジルコニアフレーム
      0
        #12~#22のオールセラミック修復のジルコニアフレーム試適です。
        適合はすごく良かったです。プロビジョナルにて様子をみていた歯肉の状態も綺麗です。

         


        | オールセラミック | 12:58 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        オールセラミック(ジルコニアフレーム)
        0
           #25 オールセラミック症例です。
          #24の天然歯に近い色が再現出来たと思います。(技工士さんのおかげです。)

          | オールセラミック | 11:43 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          ジルコニアフレームオールセラミック修復
          0
             #11,21 歯頚部の色の改善を希望された症例です。

            古い補綴物を除去したところ根部歯質の強い変色を認めました。
            メタルコア(金属の土台)の除去と根部歯質のホワイトニングもすすめさせていただきましたが、そこまでは希望されなかったので補綴にて改善することになりました。

            #21 少しマージン部透ける感じがありますが、患者さんは満足されていたのでよかったです。 左右歯頚部のラインを合わせるために歯肉移植ができたら理想的だったかなと思います。

            | オールセラミック | 10:14 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP