鳥栖 とおやま歯科医院 院長のブログ

日々の診療における気になった症例や研修
また、プライベートでの出来事を紹介します。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    石井宏先生 エンドセミナー
    0
       先日福岡にて白水貿易主催のエンドのセミナーに参加してきました。
      日本では数少ないアメリカの歯内治療専門医である石井宏先生のセミナーです。
      イニシャルトリートメントにおけるラバーダム防湿の重要性から根管充塡までを科学的根拠に基づいた説明で納得した上で理解を深めていくことが出来ました。
      術式やマテリアルの選択まで理論的に組み立てられています。
      歯科の分野の中でここまで世界的に共通の認識で理論づけられている分野は少ないと思います。
      昨年も東京でのセミナーに参加していたのでよい復習ができました。
      とおやま歯科医院では保険、自費の治療に関わらず患者さんに選択肢があれば納得して選んでいただけるように科学的な根拠にそった説明を心がけています。
      | 研修会 | 18:35 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      3M ESPE ダイレクト クラウン
      0
        先日、3M ESPE 主催の ダイレクト クラウン というハイブリッドジャケットクラウンのセミナーに参加してきました。今まで新しい材料や革新的な技術は海外から紹介されることがほとんどでしたが、このダイレクトクラウンは日本主導で開発されてきたようです。そのため以前よりとても興味があり楽しみにしていたセミナーです。導入にはハンズオンセミナーへの参加が義務づけられていますので、積極的な先生は東京はじめ全国からこられていました。


        講義のあとまずは直接法での実習です。


        #44 形態修正前の写真です。

        次は間接法です。


        圧接硬化までで最終研磨はまだしていませんが、ここまで5~10分で作ることができました。
        実習に参加してみてセラミックと比較してハイブリッドの欠点はありますが、症例をしっかり選択出来れば有効活用できそうです。
        何よりも印象や模型操作なくワンデイトリートメント可能であることは、すごくメリットとして感じられました。
        | 研修会 | 10:03 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        石井歯内療法研修会
        0
           3/9、3/10 の二日間東京での研修会に参加していました。
          ペンシルバニア大学歯内療法学科大学院卒業の石井宏先生の研修会です。石井先生は日本では数少ない歯内療法専門医です。
          1;科学的根拠に基づいた基本コンセプトの明確化
          2;科学的根拠に基づいた基本コンセプトに沿った最新の考え方を身につける
          3;マイクロスコープ、MTAセメントなどを用いた米国歯内療法専門医が実際に行なってい  る術式を知る
          を目的とした内容でした。

          僕自身研修医として歯内治療科に在籍し、勤務医時代もそれなりに勉強し経験を積んだつもりでしたが明確なコンセプトがなかったように感じられました。
          それくらい石井先生の研修会では衝撃を受けました。
          歯内療法において一つ一つ文献に裏付けられた明確な科学的根拠がそこにはありました。
          今まで僕の中で消化しきれずに残されていた疑問が解決できたと感じられる研修会でした。


          ラバーダム防湿の重要性
          | 研修会 | 10:52 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP