鳥栖 とおやま歯科医院 院長のブログ

日々の診療における気になった症例や研修
また、プライベートでの出来事を紹介します。
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 小川島〜離島診療〜 | main | シロナコネクト >>
テンポラリークラウン(仮歯)の作製
0

    #46 欠損症例です。以前Brによる補綴がなされていましたが、今回インプラントへ変更するために仮歯をセレックにて作製した症例です。昔は即時重合レジンをこねたりしながら、何度も口腔内で合わせたり削ったりして患者さんの負担も大きかったと思います。セレックを用いることにより、切削時間が20~30分ほどかかりますが適合よく綺麗な仮歯を作製することが可能となります。患者さんはもちろんですがスタッフの負担も減らせますし、どの症例でも均一な仕上がりに揃えることができます。(作製者の技術レベルによる差を無くせる。)データが残ることにより再作製が容易ですし、感染リスクや来院回数も減らせます。

     

     

    | CEREC OMNICAM | 11:14 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    スポンサーサイト
    0
      | - | 11:14 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP