鳥栖 とおやま歯科医院 院長のブログ

日々の診療における気になった症例や研修
また、プライベートでの出来事を紹介します。
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 歯牙破折 | main | マイクロスコープによる精密歯科診療 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    メラニン色素
    0
       

      歯茎って毛細血管の影響で状態がいい時はきれいなピンク色をしています。
      ところが、タバコや悪習癖、全身状態などの影響で刺激を受け続けるとメラニン色素が沈着します。(写真 上)
      薬液を作用させてメラニンを除去しているところです。(写真 中)
      除去後の歯茎の色は大分改善されました。(写真 下)現在、少し残っているところを再度治療中です。
      歯茎の色の改善が終わり次第、補綴処置に移行する予定です。
      | ガムピーリング | 18:42 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 18:42 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        この記事のトラックバックURL
        http://blog.tooyama-dental.com/trackback/22
        トラックバック