鳥栖 とおやま歯科医院 院長のブログ

日々の診療における気になった症例や研修
また、プライベートでの出来事を紹介します。
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    セレック
    0
      最近では保険治療だけではなく、自費治療であるインプラントやセラミック治療に興味をもたれて積極的に利点欠点を理解しようとされている患者さんが増えてきたように感じます。治療方法は一つだけでなく患者さんには選択肢がありますし、歯科医師によってもいろいろな考え方があると思います。
      患者さんにとってたくさんある選択肢の中から、納得して治療方法を選んでいただけるように説明には気をつけています。

      セレックシステムによるセラミック治療は、1dayトリートメント可能であること、コストを下げることが出来るなど利点の多い治療法であると思います。


      | CEREC OMNICAM | 13:46 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      黒くすけている
      0



        #12 黒く歯茎のところが透けているのが主訴の症例です。(右上の2番目の歯)

        歯周外科はせずに、コア(土台)とセレックによるセラミック修復で治療しました。
        そこだけの治療を希望されたので左の矮小歯が少し気になりますが、患者さんはすごく満足されているのでよかったです。
        ずっと見た目が気になっていたそうで、喜ばれている姿をみるととても嬉しかった症例です。
         
        | CEREC OMNICAM | 17:27 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        セレック(CEREC OMNICAM)
        0
          #45 セレックによるセラミックインレー修復
          およそ一時間の治療で終了。ワンデートリートメントは患者さんにも大変喜ばれています。
          CAD/CAMにより従来の方法よりもコストを下げることが可能となります。




          #45、#46 同じくセレックによるセラミックインレー修復
          一回の来院でおよそ90分の治療で終了。



           
          | CEREC OMNICAM | 10:12 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
          セレック セラミッククラウン
          0
            金属のクラウンと保険のメタルコアが深く入っているものを除去してセレックでオールセラミッククラウンでやり替えた症例です。
            適合良く見た目もよく口腔内からメタルを除去できました。メタルフリーへの考え方にもご理解と納得していただけた患者さんです。

            | CEREC OMNICAM | 16:14 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
            セレック
            0
              本日セレックシステムにてセラミックインレーをセットした症例です。
              麻酔してCRとカリエス除去、スキャニングしてCAMにて削り出しセットまで約90分でした。
              仕上がりも適合もよく患者さんにも満足していただけたのでよかったです。

               
              | CEREC OMNICAM | 18:07 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
              セレック設計
              0
                 セレックシステム設計の様子です。
                光学スキャナーで口腔内の状態をパソコン上に取り込みます。そこでセラミック修復物の設計を咬合の状態まで細かく設定することが可能です。あとはミリングマシーンで数分で削り出します。すぐに口腔内にセットして治療は完了です。1回の来院で終わります。患者さんの時間的な負担軽減につながりますし、治療コストも従来のセラミック治療に比べて下げることが可能となります。

                | CEREC OMNICAM | 11:05 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                CEREC
                0
                  #36 セレックによるセラミック修復症例です。

                  以前に保険によるCR充塡がされています。
                  やはり時間と共にCR自体の変色が認められます。
                  充塡時は色があっていたと思われますが、今では患者さん自身も変色が気になるとのことでした。

                  CRを除去しながら形成していきます。

                  OMNICAMによる光学印象後、セラミックを削りだして試適しているところです。
                  マージンの様子がよく分かるように接着前の状態です。
                  内面調整無く綺麗に適合しています。

                  セラミックブロックを削りだしている時間は7分程でした。
                  このような治療が60分ほどの治療時間で、一回の来院で完了するのは患者さんにとってすごくメリットのある治療だと思います。模型作業や技工士さんに作っていただく手間がないため同じセラミック修復でもコストを下げることができます。

                  さらにすごいのはCERECにはバイオジェネリックといって光学印象された歯の形から何千症例もの天然歯の形を参考に最適なものをCEREC自身が作り出すことが出来るのです。
                  それはまるで熟練した数名の技工士さんの知識や経験をCERECが持ち合わせているように、僕には感じられました。

                  | CEREC OMNICAM | 13:01 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                  CEREC
                  0
                    ようやくCEREC専用の治療室が完成しました。セラミック修復が即日で可能になります。
                    患者さんにとっては時間の短縮だけでなく、感染のリスクも低くなります。
                    さらに模型作成や金属鋳造によるひずみをなくし、より精度の高い修復物の作成が可能となります。
                    技工操作なくその場でCAD/CAMによる作成となりますので、コスト削減にもつながりセラミックの料金も低く抑えることができます。
                    現在スタッフとともに患者さんに満足していただけるように準備中です。
                    しっかりとした体制が整い次第、説明をさせていただこうと思っています。


                     
                    | CEREC OMNICAM | 16:52 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                    CEREC OMNICAM
                    0
                       とおやま歯科医院では新たに『 CEREC 』を導入することが決まりました。
                      鳥栖地域では初めてのCAD/CAMシステムです。御存知の方も多いとは思いますが、CAD/CAMとはコンピューターで設計して削りだして物を作る機械のことです。口腔内にセットするセラミックを光学スキャナーで直接取り込み設計することが可能となります。世界的にはCERECシステム自体は30年位の実績があります。当然10数年前僕が研修医のころからありました。
                      さらにCAD/CAMに関してはインプラントの上部構造やジルコニアなど、とおやま歯科医院ではすでに導入済みですが今回のCEREC OMNICAM のすごいところは光学スキャナーがカラー表示になり操作性が過去の物に比べて格段に向上していることです。昨年の7月に新しくなって販売がスタートしました。
                      患者さんにとってもメリットがたくさんあります。今までは印象と言って型をとっていましたが、それがいらなくなります。そのため模型作成によるひずみが無くなります。顎の開きにくい患者さんや嘔吐反射強い患者さんの負担もかなり軽減されます。
                      その他にもメリットがたくさんあるのですが、後日症例などを通じて紹介していきたいと思います。

                      こんな感じです。
                      | CEREC OMNICAM | 17:46 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP